シースリーのここに注目

毎月7,000円の定額だから安心

シースリーが追加料金無く、全身脱毛が費用を限りなく抑えた定額で出来るので、学生にも安心です。

定額制なので他の脱毛サロンよりも全身脱毛できます。

普通の脱毛サロンだと、最初は安いのですが、追加料金が必要になったりもしますが、しかし、シースリーは何回も回数を重ねないと脱毛出来ない何回でも脱毛できる通い放題のコースがあるのです。

何回も通って費用が重むか不安を抱いている脱毛サロンがはじめての方にもおすすめ。追加料金なしで通えるので安心してください。

脱毛は毛周期の関係があるので、どの部位でも1回の脱毛では完全に無くなる事はありません。脱毛サロンでは通常は12〜18回通う必要があると言われてます。




Vライン、おしりまでしっかり脱毛

∨ラインは、最もひと目に触れやすくそういうところこそ安全で綺麗に仕上がる

普通のサロンでは同じ全身脱毛でも、脱毛部位の箇所は30ヶ所ですが、脱毛部位が53ヶ所

詳しくはこちら


シースリーは最強級脱毛機を使用

シースリー全店舗に他社のサロンで使っているものよりも2倍以上値段の高い脱毛機を導入しています。日本人女性の肌質、毛質を考慮しての設計なので、脱毛効果も非常に良く、早く脱毛できます。

詳しくはこちら


手数料不要!引っ越ししても店舗移動出来ます

進学、就職、転職、旦那様の転勤など、お引越しをされることもあるでしょう。そんなとき、そのとき通っているサロンが、その地域にしかなければ、また引っ越し先で新しいサロンを探さなければいけなくなります。

その点、ミュゼプラチナムなら、ほぼすべての県に店舗をかまえていますし、面倒な手続きや手数料は一切なくサロンを移動できるので、そこも安心して申し込める理由です




脱毛について

有名でユーザー評価が高い脱毛サロンというと、店舗数の多いミュゼ、駅チカのキレイモなどがすぐ頭に浮かびます。小規模経営の脱毛サロンと違い、著名な脱毛サロンはサービスや技能の水準が高く、安心して任せられるという意見が多いからです。サロンによってやり方や料金等も違いますし、どれが最良の脱毛サロンなのかは相性の問題もあるので、おためしコースを体験することからスタートするのが妥当なのではないでしょうか。また、実際に利用した人の感想も役立ちます。

毛深かったり剛毛だったりで、どれくらい脱毛サロンに通い続ければ美しい仕上がりになるのかを心配しているのなら、最初から通い放題のコースがある脱毛サロンを使うほうが安くつくでしょう。一度に得られる効果が薄くても、何度も通えるのなら安心して通い続けることができます。それから、通い放題とはいえ毛が生えてくる時期を考慮して脱毛するため、ひとつの部位を集中脱毛するようなことはありません。

たとえ部分的でも肌が敏感な場合は、脱毛サロンのチョイスは普通肌の人より注意しなければいけない点が多いです。医療脱毛に比べると光脱毛は刺激が少ないほうですが、まったく刺激がないというわけではありません。デリケートな肌質を考慮した正しい施術で、きちんとアフターの処理もできる脱毛サロンをセレクトするとトラブルも最小限に抑えられます。また、帰宅してからも、保湿のセルフケアは欠かせません。脱毛サロンでも敏感肌に対応したところもあるようですから、丁寧に探すときっと見つかると思いますよ。

ときどき勘違いされる方もいるのですが、クリニックで行われるレーザー脱毛を脱毛サロンが施術するのは法律上あきらかに違法です。発覚すれば確実に逮捕されます。出力が高く、きちんと管理して施術しないと健康を阻害する危険性を伴うレーザー脱毛は、脱毛クリニック、何々院といった医療施設限定です。よくある光脱毛はやめて、レーザー脱毛を希望するのであれば、最初から脱毛サロンでなく正規の「脱毛クリニック」の中から行きたいところを選びましょう。

フェイス脱毛で産毛を処理すると、化粧ののびが違いますし、顔の肌が明るくなると印象も変わります。とはいえ、美容分野でも難しいフェイス脱毛は、どの脱毛サロンでもしてくれるわけではなく、技能と実績がある技術者に脱毛してもらわないと、トラブルのもとです。脱毛サロン選びは慎重に行いたいものです。産毛を脱毛サロンで処理してもらえば、自己流でするのと違い、スベスベ状態が長持ちするのが特徴です。

交通費や映画館の学割は聞いたことがあるかもしれませんが、学割のある脱毛サロンがあって、進学早々活用している人もいます。社会人になると自分の時間がなくなるものですし、学生のうちに脱毛しておくというのは理に適っています。学割で安くなるとはいえ一度にたくさんのお金を払うのは大変だという人もいると思います。一括払いの脱毛サロンではなく都度払いのところなら自分のペースで利用できます。

シースリーの詳細はタップして確認

シースリー公式へ